« 蟹とホヤ | トップページ | 足利銀行 支店長歓迎会 »

2008年5月15日 (木)

98歳元気の秘密

本棚を整理していたら「98歳元気の秘密」三浦敬三著、

祥伝社刊、が見つかりました。簡単に内容の紹介と私の感想を

書いてみます。

玄米を胚芽米と混ぜて圧力鍋で炊く。

黒ゴマと黄な粉を使った特製ドリンクを朝晩の食後に飲む

健康トレーニング3箇条

1、鍛えてからが本当の体力と知る

2、トレーニングはできるだけ毎日する

3、脈拍チェックをしながら無理せず徐々におこなう。

こんな内容でした。玄米は工藤公康投手も食べていて、圧力鍋を使うと

魚も骨ごと食べられて良いと思いました。

また著者が奥様の葬儀が終わり呆然としていた時、息子の三浦雄一郎さんが

置いていった日本酒(普段は酒を飲まない)をコップ半分飲んだら

生き返るように元気を取り戻した話は、酒の力の凄さを改めて感じさせます。

たまに飲むのが良いのですね。

著者は残念ながら100歳を過ぎて亡くなりましたが、このようなお父上を

持った三浦雄一郎さんが、エベレスト登頂最高齢を再度目指すのも

納得がいきました。Simgp1678

« 蟹とホヤ | トップページ | 足利銀行 支店長歓迎会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487672/20962166

この記事へのトラックバック一覧です: 98歳元気の秘密:

« 蟹とホヤ | トップページ | 足利銀行 支店長歓迎会 »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31