« 近ツ塩原地区会 懇親会 | トップページ | ホテルレストランショー »

2009年2月26日 (木)

水の城 いまだ落城せず

白樺の若旦那に教えてもらった「水の城 いまだ落城せず」風野真知雄著 祥伝社文庫を読みました。

これは豊臣秀吉の北条攻めの時 今の埼玉県川越市の北にあった忍城(おしじょう)が最後まで落城しなかった物語りです。

我が家のご先祖様が仕えていた殿様が豊臣秀吉に改易されたと、言い伝えられている事もあり読んでみました。

忍城は別名 水の城とも言われていて、大きな沼にいくつもの島が点在する中にあります。この城が足軽、百姓、など3千にも満たぬ兵力で石田三成5万の軍勢の猛攻にも関わらず落城しなかった話です。最後は真田幸村に攻められても、凌ぎきりました。

何となくヒントになるような部分のある面白い本でした。

Simgp3175

« 近ツ塩原地区会 懇親会 | トップページ | ホテルレストランショー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487672/28360998

この記事へのトラックバック一覧です: 水の城 いまだ落城せず:

« 近ツ塩原地区会 懇親会 | トップページ | ホテルレストランショー »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31