« チタケとウド | トップページ | 那須野が原公園 »

2009年6月 4日 (木)

徳富蘇峰さん

31日に放送されたテレビ朝日「旅の香り」で、温泉郷という言葉を作ったのは徳富蘇峰氏であることを初めて知りました。少々お恥ずかしい話です。

徳富蘇峰氏は、うちの明賀屋本館の建物の一つである「太古館」の名前も付けて頂きました。静かなるごと太古の如し、から太古館という名前が付きました。

木造3階ですがライト建築の流れを引き味わいある建物です。多くの方に泊ってもらいたく「太古館プラン」という宿泊プランを作ってみましたが、他のプランとの表示の仕方等課題もあり、宣伝は難しいものがあります。

Simgp0360 3階部分が客室になっています。

« チタケとウド | トップページ | 那須野が原公園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487672/29943454

この記事へのトラックバック一覧です: 徳富蘇峰さん:

« チタケとウド | トップページ | 那須野が原公園 »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31