« チリ救出劇 影の立役者? | トップページ | 塩原温泉焼酎 »

2010年10月17日 (日)

砲台跡

今日の塩原温泉は曇りです。

ビジターセンター脇の道を30分弱歩いていくと、砲台跡の山頂に行くことができます。このブログに何度か紹介していますが、大正天皇の御用邸が福渡にあった頃、四方を見渡せるこの場所に一個師団が置かれていました。

先日久しぶりに山頂まで行ってきました。

急勾配の箇所があるので、足元はスニーカーが必要です。この山頂からは塩の湯も福渡も見渡せますが、まだ木の葉が茂っていて、眺めはあまりききませんでした。

12月になれば葉っぱも落ち、眺望も開けると思います。

今の時期に行くとしたら、万が一の用心に熊よけの鈴を持ち、2人以上で行くのをお勧めいたします。

Simgp3529 ビジターセンター脇の入り口

Simgp3532 意外と急勾配です。

Simgp3534 山頂付近

« チリ救出劇 影の立役者? | トップページ | 塩原温泉焼酎 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487672/37261117

この記事へのトラックバック一覧です: 砲台跡:

« チリ救出劇 影の立役者? | トップページ | 塩原温泉焼酎 »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31