« 2010年10月31日 - 2010年11月6日 | トップページ | 2010年11月14日 - 2010年11月20日 »

2010年11月7日 - 2010年11月13日

2010年11月13日 (土)

金子勝教授 講演会

今日の塩原温泉は曇りです。

10日の日は、りんどう湖をあとにして、那須塩原市合併5周年記念、産業振興大会の慶応大学教授 金子勝氏の講演会を聞いてきました。

以下 講演会の要約です。

地域分散型の経済が21世紀の日本経済のモデル--
食とエネルギーの転換が必要

世界の先進国は どこも政権が不安定でナショナリズムを抱えている。
アメリカの金融市場もメタメタで いまだに金融危機の状態

ドルがあぶれると 石油や穀物に投機資金が集中する可能性がある。
日本の耕作放棄地に全部太陽光パネルを付けたら、電力消費量の56%がまかなえる。
石炭から石油にエネルギーの転換が進んだように、石油、原発から太陽光、風力など再生可能なエネルギーへの転換を。

ブータン、岩手県くずまき町はエネルギー自給100%
大分県の大山町は農家の平均耕作面積4反だが、流通を支配し価格決定権を持っているので年収2000万円!(HPを見たら梅栗植えてハワイに行こうがキャッチフレーズになっていました。)

6次産業 地の物を加工して価格を安定させる。

儲かる、楽、社会の役に立っている の条件が揃えば後継者は帰ってくる。

などでした。べらんめえ調で良い講演でしたが、再生可能エネルギーに地熱発電を言っていた部分は納得できませんでした。地熱発電は既存の温泉への影響が予測不能で、環境破壊でもあるというのが私の認識です。質問しようとしましたが、市長も来ていたりしたので、自重しました、、

Simgp3783 金子勝教授、那須塩原市にとっても夢が持てるような提言がありました。

Simgp3780 会場の外では展示即売会も、写真は「がんこラーメン」でおなじみの菊地一郎商店さんです。

2010年11月12日 (金)

久しぶりのりんどう湖 その2

今朝の塩原温泉は晴れて、少し冷え込んでいます。紅葉のピークは少しずつ温泉街から、塩原の入り口に移りつつあります。

昨日に続き、りんどう湖のことです。

りんどう湖に来たもう一つの目的は ジップラインに乗る事でした。これは体にロープで滑る装具をつけ、りんどう湖の湖上を滑空するアトラクションです。

私一人では、なかなか出来ませんが、連れが3人居て、恥ずかし気もなくトライしました。少し勇気が要りますが、楽しく、お勧めのアトラクションです。

みんな、童心に帰る、という言葉がピッタリの顔をしていました。800円で往復しますが、帰りは向かい風で私を含め3名はゴール手前で止まってしまい、引っ張ってもらいましたが、食欲旺盛な若者は途中で止まらずゴール出来ました。やはり体重のあるほうがスピードが出るのですね。

我々が滑空した後、風が強くなり運行見合わせになりました。タイミングも良かったです。

Simgp3767 少し緊張気味?

Simgp3770 距離は200m以上ある感じです。

Simgp3772 スピードが違います。

Simgp3765 かかしのコンクールもやっていました。

2010年11月11日 (木)

久しぶりの りんどう湖 その1

今日の塩原温泉は晴れていますが、冷え込みは緩んでいます。

昨日は 那須のりんどう湖に久しぶりに行ってきました。ケーキの試食とジップラインに乗るのがメインテーマです。

ケーキの試食は、女性でケーキ、スウィーツバイキングで2皿も3皿も食べるのを見て、目まいがしてきました。同じ日本人なのに、、、私は時間をおいて正味1皿くらい食べましたが、このブログを書くのに写真を整理して甘い物を見ると、「もう勘弁して下さい。」の心境になります。

やはり宮本武蔵の二刀流(甘いのも辛いのも)は、今の私には無理のようです。昨夜は中和?が必要と、焼酎と缶ビールをいただきました。

Simgp3753 会場のテイクアウトレストラン「ウッドペッカー」

Simgp3756 美味しそうです。

Simgp3760 りんどう湖

Simgp3766 食欲旺盛な若者のポケット

Simgp3759 キウイのジャムが一番旨かった!

ここからは 個人的な昔話です。

「今の」と書いたのは、もう30年も前のことですが、当時東京に住み始めて水道水のまずさに閉口した私は、水代わりに 毎日スプライトの1リットルのボトルを2本飲んでいました。2リットルのスプライトには砂糖が200gか300g位入っていたと記憶しています。

糖尿病にならなかったのが今でも不思議です。今より体重も20kg以上ありましたが。

2010年11月10日 (水)

緑沢の紅葉

今日も塩原温泉は晴れています。今朝は少し冷えました。

当館から約100m奥に緑沢という小川があり、ここに掛かっている橋は緑橋といいます。

このあたりの紅葉もピークを迎えています。

この奥にさらに100mほど行くと梅が丘公園があります。何回かこのブログでもご紹介した渡月橋があった場所も、紅葉が見頃になっています。

お散歩にいかがでしょうか?

Simgp3748 緑橋からみた鹿股川対岸

Simgp3751 緑沢の上流

Simgp3745 昔、ここに渡月橋の掛かっていました。

2010年11月 9日 (火)

今日も塩原温泉は晴れて風も無い状態です。

塩釜から塩の湯に来る途中にある四季の里橋から見る紅葉は、毎年見事です。7日の日曜日は大勢の方が、ここからの紅葉の写真を撮っていました。

鹿股川と紅葉が、きれいだからでしょう。

温泉街の紅葉は今がピークになっています。

1109.JPG

2010年11月 8日 (月)

星野道夫アラスカの旅

今朝の塩原温泉は快晴で絶好の行楽日和です。

昨日の読売新聞、ヤフーのトップページに上空から見た塩原温泉 、日塩もみじラインの紅葉が載っていました。温泉街は今週が紅葉のピークになりそうです。

那珂川町馬頭広重美術館から、星野道夫アラスカの旅ぼ企画展の案内が来ました。今月19日から来年の1月10日までの期間です。

以下案内からの抜粋です。

星野氏はアラスカに20年以上住み続け、広大な大地と厳しい自然の中で暮らす様々な生態をを撮影した写真家として知られています。星野氏の撮影したアラスカの豊かな自然を鑑賞して、我々が持っていた太古の記憶がもしかしたら思い出されるかも知れません。

私も時間を作って見に行こうと考えています。塩原からは約90分です。

Simgp3733

2010年11月 7日 (日)

日本温泉協会

今日も塩原温泉は晴天です。

5日は日本温泉協会の理事会で東京出張でした。理事になってまだ日が浅く、理事会に出席するのは初めてでした。

毎年東京駅構内で開催されていた「旅と温泉展」は、来年の2月25日から28日まで新宿駅で開催されます。今回は展示だけでなく、催し物も内容を充実する計画で、是非お立ち寄り下さい。

また、日本温泉協会80年記念誌も現在編集中で、主要な図書館などに配布の予定で、こちらも是非ご覧下さい。

来年の温泉協会の通常総会は、山梨県の湯村温泉ですが、行ったことがない場所なので、今から楽しみです。

地の物、地酒、全国各地から来る方の話を聞け、おまけに宴会にはコンパニオンさんも入る!(自腹を切って2次会に連れて行くことはしませんが、、、)

Simgp3730 今朝のおかね道橋から見る鹿股川です。

Simgp3732 おかね道橋から見る弥太郎山

« 2010年10月31日 - 2010年11月6日 | トップページ | 2010年11月14日 - 2010年11月20日 »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31