« 司馬仲達 | トップページ | 栃木県立博物館 結城紬伝統の美と技 »

2011年3月 2日 (水)

県道 塩原矢板線

今朝の塩原温泉は曇りですが、暖かい朝です。先月の28日に降った雪も、ほとんど溶け日陰に数メートル残っているだけになりました。

塩の湯道の当館の手前 約400mの所を右に曲がると、八方ヶ原経由で矢板に行くことができます。この道は、県道 塩原矢板線と言われています。

蜂蜜販売所の所で、12月1日から通行止めになっていますが、ツツジの頃は意外と通行量が多くなります。

左に行くと矢板、右の林道は許可車以外は通れませんが、ここを小1時間歩くと「甘湯新」に行くことができます。ここは以前 このブログでも紹介いたしましたが、自分でブルーシートを敷いて浴槽を作る秘湯中の秘湯です。

林道から甘湯新湯の入り口は分りにくいようですが、今年こそ行ってみたいと思っています。

Simgp4800 途中に子育て地蔵があります。

Simgp4837 除雪車の寄せた雪が残っています。雪のない時期は矢板に抜けることができます。

Simgp4841 1時間くらい歩くと甘湯新湯に行けるそうです。                          

Simgp4859 今朝の塩の湯道、おかねさん石碑前です。

« 司馬仲達 | トップページ | 栃木県立博物館 結城紬伝統の美と技 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487672/39036801

この記事へのトラックバック一覧です: 県道 塩原矢板線:

« 司馬仲達 | トップページ | 栃木県立博物館 結城紬伝統の美と技 »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31