« 後輩が本を出しました。 | トップページ | 停電だけの被害で済みました。 »

2011年3月11日 (金)

外国人観光客ホスピタリテイ研修会

今朝の塩原温泉は、晴れていますが、気温はまだ低めです。昼間は暖かくなり、道路の雪はほとんど溶けました。

昨日は一日県内出張でした。何箇所も回りましたが、午後2時からは栃木県産業労働観光部主催の、外国人観光客ホスピタリテイ研修会に参加しました。

講師は、上野 谷中の澤の屋旅館、館主の澤功さんでした。

バス付きの部屋がなくても、英語が不得意でも、その気があれば外国人観光客を呼び込める話を4時30分まで休憩5分をはさみ、聞かせていただきました。

「旅の思い出で最後まで残るのは、その国の人とのふれあいや、一寸親切にされたことである」の言葉が一番印象に残りました。

最後はやはり、人なのだと思います。

文化習慣の違いも、「悪い」のでなく「違う」認識を持って対処すれば良いようです。

Simgp4996 小針参事あいさつ。

Simgp4998 澤功さん。誰かが先生と言ったら、「澤さんでいいよ」とのことでした。

« 後輩が本を出しました。 | トップページ | 停電だけの被害で済みました。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487672/39180347

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人観光客ホスピタリテイ研修会:

« 後輩が本を出しました。 | トップページ | 停電だけの被害で済みました。 »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31