« 幻の入学式 | トップページ | JTB塩原地区総会 »

2011年4月 9日 (土)

とちぎ観光安全宣言

 今朝の塩原温泉は曇りで、小雨が降ってきました。

栃木県の福田富一知事が「とちぎ観光安全宣言」を発表しました。これは根拠がなく言っているのではなく、きちんとデータを取って言っている事です。

以下宣言文をご紹介いたします。

とちぎ観光安全宣言

栃木県は豊かで美しい自然景観や温泉に恵まれ、歴史的・文化的資源、
地域の魅力的な特産物や工芸品など、様々な観光資源を有しています。
こうした魅力をさらに磨き上げ、
最大限に活かして「観光でまちを元気に!」するとともに、
県、市町村、観光関連団体、そして県民が一丸となって
「観光立県とちぎ」を目指しています。

今回の東日本大震災は国民生活に大きな影響を及ぼしていますが、
本県の観光地には地震等の直接的な被害、
福島第一原子力発電所の事故による影響はほとんどなく、
大気も、水も、食べものも「安全で安心なもの」を提供しています。

県としては風評による栃木県の観光地への影響を完全に排除するため、
改めて、ここに「とちぎ観光安全宣言」を行うものです。

加えて、本県の観光地は多くの被災者の方々の一時避難所にもなっています。
避難されている方々を励まし、
ともに「がんばれ日本、がんばれ日本の観光」を確かなものとするため、
是非、安全で安心な「とちぎの観光地」にいらしてください。
心から歓迎いたします。

平成23年4月5日

栃木県知事 福田 富一

« 幻の入学式 | トップページ | JTB塩原地区総会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487672/39532597

この記事へのトラックバック一覧です: とちぎ観光安全宣言:

« 幻の入学式 | トップページ | JTB塩原地区総会 »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31