« 農のある人生 | トップページ | 甘湯新湯 その2 »

2011年6月10日 (金)

甘湯新湯 その1

今日の塩原温泉は雲が多めですが、日もさしています。

昨日は知る人ぞ知る甘湯新湯に行ってきました。

ここは危険な秘湯とも言う方がいて、ハイキングコースからも完全に外れていて、単独で行くには危険が多い場所です。

さすがに私も一人では行けず、複数の方を誘い、甘湯のIさんに道案内を頼んで出かけました。

作家の椎名誠さんが「あやしい探検隊」であちこち行っていましたが、このグループは「しおばラブ探検隊」でしょうか。あやしい探検隊は、焚火酔虎伝などの本もあり、これには、あやかれそうです。

早くも第2弾の探検を言っている方もいますが、今日から甘湯新湯のご報告をいたします。

国道400号線を塩釜、四季の里で左折し、塩の湯方面に向かいます。約1KM走ると直進して、塩の湯に行く道と、右に折れて八方ヶ原方面に行く道に分かれます。

右に折れて八方ヶ原方面に向かい約1KM少々、まっすぐ八方ヶ原に行く道と、右側にゲートの閉まっている林道がございます。ここに養蜂家が住んでいます。

ここからは林道を歩きます。約30分歩くと目指す甘湯新湯の下り口があります。

Simgp5984 ブルーシート、先の尖ったスコップ、お湯や川の水を引くホースも持参します。

Simgp5988 甘湯新湯発見!以前はもう少し上流にあったそうです。

Simgp5989 何箇所かある温泉の湧き口の一つ。鉄分が多いので、このような色が付いています。

« 農のある人生 | トップページ | 甘湯新湯 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487672/40309316

この記事へのトラックバック一覧です: 甘湯新湯 その1:

« 農のある人生 | トップページ | 甘湯新湯 その2 »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31