« 2011年4月24日 - 2011年4月30日 | トップページ | 2011年5月8日 - 2011年5月14日 »

2011年5月1日 - 2011年5月7日

2011年5月 7日 (土)

残念な知らせ

今日は町内のお通夜です。20才以上年上の酒を飲まない飲み友達で、30年以上のお付き合いがあった方です。

戦友が亡くなったような心境になります。いろいろな思い出は尽きず残念です。

ご冥福を心よりお祈りします。

何となく感傷的になっていたら、海外からはゴルフのセベ バレステロス死去の知らせが、、一度本人にお会いしたかったな、、

こちらも 心よりご冥福をお祈りします。今回はアサヒビールから宗旨替えして、サッポロ黒ラベルで故人を偲びたいと思っています。

美肌の湯?

今日の塩原温泉は曇りで、暖かい朝です。ここ数日気温が低めでしたが、平年に戻ったようです。鳥のさえずりも多くなってきました。特にウグイスが鳴いています。

最近女性のお客様から「肌がスベスベになった。」とか「クリームが手放せなっかたのに、塗らずに済んだ」などといった声が多くなってきました。

連休中も喜んでお帰りになる方が多く、旅館冥利につきます。

当館の温泉は塩分、鉄分が多い茶褐色のにごり湯で、とても良く暖まります。3月11日の地震で温泉の濃度が濃くなった?

理由は分りませんが、ありがたい事で、「美肌の湯」で宣伝出来るかもしれないです。その前に、美肌の湯で宣伝している温泉の根拠は何かを調べてみる必要がありますが。

塩原では地震以降、お湯の量が増えた箇所が多いと聞いています。これは温泉の管に付着したスケールが揺られて、お湯の流れが良くなったからと思います。濃度、成分はどうなのでしょうか?                          

S ご婦人の大浴場。当館は全て 源泉かけ流しです。

2011年5月 6日 (金)

今年の温泉祭り

今日の塩原温泉は曇りです。

お陰さまで連休も無事に乗り切れました。4月29日から5月5日までのお客様の数は、昨年近くまで回復しました。

これからは前年を越えるようにしたいです。

毎年9月中旬には塩原温泉祭りが行われます。これは各町内に元湯の温泉を配る分湯式と、町内を6台の山車が ねり歩く温泉祭りが、ございます。

今年は畑下の通行止めの工事が9月末までかかりそうですが、開催のあり方を考える良い機会かもしれません。(当館や姉妹館の彩つむぎは通常通りのコースでお越しになれます)

お祭りは楽しいですが、山車が行ってしまうと閑散とした雰囲気になってしまいます。、各町内でお祭り期間中 常に賑やかな催しが開かれているお祭りになってほしいものです。

Simgp5600

2011年5月 5日 (木)

しおがまカフェ オープンしました。

今朝の塩原温泉は晴れていますが、雲が多めです。

七ツ岩吊り橋の近くにゆっくりセンターがあります。日帰り温泉施設ですが、その一角に

しおがまカフェが オープンしました。

店主は塩原の観光課、観光協会に勤務していた方です。役場を定年退職した時は観光課長でした。

若い時は塩原渓谷遊歩道を作る際、青森の奥入瀬渓谷に視察,研究に行き,頑張ったこともあります。(昔は俳優の近藤正臣に似ていました)

遊歩道を作った時の思い出、今だから笑えるトイレの設置で青くなった話など聞いてみてはいかがでしょうか?

店主の人柄からか、地元のお客様も多いです。

Simgp5586 ゆっくりセンターの入り口に看板が設置されました。

Simgp5589 手造りで、きれいに飾ってあります。

Simgp5591 オープン祝いの花も届いていました。

Simgp5593 ケーキとコーヒーがメインです。

2011年5月 4日 (水)

私の履歴書

今朝の塩原温泉は晴れで、天気予報で関東地方は晴れマークが付いていました。絶好の行楽日和になりそうです。

昨日のブログで「御用」ツツジと最初書いてしまいましたが、正確には「五葉」ツツジでした。修正いたしましたが大変失礼しました。

今月の日本経済新聞「私の履歴書」はアサヒビール元会長の瀬戸雄三さんです。

何故か嬉しくなります。

21年ぶりの生え抜きの社長就任前には、病院の集中治療室に入っていた場面から話が始まっています。

社長就任の日も点滴をうち、病院からの出社!私は社長が大変な思いをされていたのを知らず、気楽にスパードライを飲んでいました、、、

アサヒビールの右肩下がりの時期、スーパードライのヒット、成長が止まった踊り場、、いろいろな場面があったのですね。

毎日楽しみに読んでいます。

Simgp5568

2011年5月 3日 (火)

5月の仙人岩吊り橋周辺

今朝の塩原温泉は、風もなく五月晴れになりました。当館は5日(木)からは空室がございます。

1日に仙人岩吊り橋に行ってきました。

途中鹿股川に下りた所の、前回(10日くらい前)は干上がっていた水溜りにカエルの卵が産んでありました。

カエルは、私の姿を見ると隠れてしまいましたが、水が溜まるのを待って産んだのでしょうか?

カエルが住んでいる近くにはカエルを狙うヘビがいると言われていますが、この数年間塩原でヘビらしき物を見たのは1回だけです。

それは4日位前でしょうか。朝 トンビか鷹が、ヘビのような長いものを捕まえて飛び立ったのを目撃したことでした。塩原はヘビの数は激減しています。

仙人岩吊り橋付近ではムラサキヤシオが咲き始めていました。アカヤシオとは趣が異なりますが、綺麗な花です。

五葉ツツジの名前で人気のあるシロヤシオは、まだつぼみの状態でした。この花が咲くのも楽しみです。

Simgp5571 中にオタマジャクシが入っているのが見えます。

Simgp5572 ムラサキヤシオは七分咲きです。

Simgp5574 シロヤシオが咲くのは、もう少し先のようです。

2011年5月 2日 (月)

山崎まゆみさんの記事から

今日の塩原温泉は曇りで、未明に吹いていた風は収まってきました。

土曜日のNIKKEI プラス1に、温泉エッセイストの山崎まゆみさんが、九州の武雄温泉の事を書いていました。

その中で、なるほどと思った記事がありました。若い女性に武雄温泉にある3つの推定樹齢3000年の巨木を巡るのが人気だそうです。

悠久の巨木からエネルギーを得て帰る、、、私も納得できます。人は山や自然からエネルギーを貰えると私も思っています。

さすが女性は目の付け所がいいですね。

塩原でも巨木めぐりが出来そうです。私もGWが終わったら 山に出かけたくなってきました。

自らの心の中の声を聞きながら自然の中を歩いて、エネルギーを貰い、心身とも生き返って戻ってくる、、戻ってきたら福島県のお酒を飲んで自他共に復興支援!?

Simgp5564

2011年5月 1日 (日)

福島県のお酒

今日から5月。今朝の塩原温泉は小雨になりました。

半月前、GWは昨年の半分いけば御の字と思っていましたが、宿泊のお客様の数は昨年に近づいてきました。本当にありがたいことです。

さて、昨日のヤフートップページに 酒を飲んで被災地支援の記事が載っていました。

福島県の日本酒の酒蔵には全国から注文が来ているそうで、実に素晴らしいことだと思います。一般的に東北地方のお酒は「ガツン」ときます。

福島県のお酒で有名な銘柄は花春、末廣などがあります。私は尾瀬の帰りに男山を買ってくることが多いです。男山は焼酎も造っています。この酒蔵は旧田島町、現在の南会津町にあります。

塩原も2次災害(風評)の被災地ですが、福島県のお酒も飲んでみます。これって錦の御旗

« 2011年4月24日 - 2011年4月30日 | トップページ | 2011年5月8日 - 2011年5月14日 »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31