« 2011年2月6日 - 2011年2月12日 | トップページ | 2011年2月20日 - 2011年2月26日 »

2011年2月13日 - 2011年2月19日

2011年2月19日 (土)

今日は雨水(うすい)

今朝の塩原温泉は晴れで、風も収まってきました。

今日は二十四節気の雨水(うすい)です。雪が雨に変わり、寒さも峠を越えると言われています。

今年の冬は2月半ばまでは、雪が少なく例年よりも寒い日が多くて、2月半ばに雪が多めに降りました。夏暑かったのですから、冬ももう少し暖冬を期待していましたが、、、

今年は立春や雨水が待ち遠しく思えました。これから暖かくなってもらいたいですね。

でも一昨日の雨から 暦どおり季節が変わってきているようです。四季の里橋付近の日差しも春を思わせるようになり、塩の湯道の雪もほとんど溶けました。(日陰にほんの少しだけ残っています)                                                      

Simgp4745 四季の里橋 付近

2011年2月18日 (金)

玄米が届きました。

今朝の塩原温泉は雨で、風も少し吹いています。寒さは緩んでいて、この雨で日陰の雪も溶けていきそうです。

私は朝だけ白米を食べ、昼と夜は玄米を食べています。

体調も良く、体重も減ってきますが、玄米は唯一不安なことがありました。それは一般的に「精米する前は農薬が残りやすい」と言われていることです。

今回ネットで購入した米は、残留農薬ゼロで 唯一の不安がなくなりました。埼玉県産で、生産者手作りのチラシも入っていました。生産者の顔が見えていいですね。

Simgp4727

2011年2月17日 (木)

あらから35年

今朝の塩原温泉は曇りです。朝はそれなりに冷えますが、日中の気温は上がってきているのを実感します。

今日2月17日は 輪島功一選手が柳済斗選手とのリターンマッチに勝ち、世界チャンピオンに返り咲いた日です。1976年でした。あれから35年、、、

昨夜は、インターネットでホッと出来る知らせがあり、ワインを飲みながらゆっくりDVDを見ていました。

輪島選手が負ける時は 可哀相で見ていられませんが、あんなひどい負け方をした相手によく立ち向かっていく気持ちが湧いてくるものです。

最初の試合は、5回が終わった後に貰ったパンチが尾を引いて負けてしまいますが、「落としたお金は諦めれば済むが、落とした意地は諦められない」の言葉を残して、リターンマッチに挑んだと聞いています。

いい言葉ですね。でも輪島選手は何も考えていなそうですが、緻密に作戦を立てて戦っている印象を受けました。

Simgp4723

2011年2月16日 (水)

彩つむぎ 個室食対応可能な日がございます。

当館の姉妹館の彩つむぎは、ダイニングでお食事を召し上がっていただいています。

お客様の中には 個室で召し上がりたい方もいて、なかなかご希望に添えずにおりましたが、平日対応できるときは個室食に対応するようにいたしました。

個室食を希望される方はお電話にて、ご希望をお伝え下さい。

メタボ脱却

今朝の塩原温泉は快晴ですが、放射冷却もあるようで冷えています。

玄米を食べ始めて1年少々、ズボンのウエストが6CM細くなり82cmになりました。メタボの基準85CMを下回れて嬉しくなります。これで腹筋が割れてくれば言うことなしです。

鬼怒川の旅館でも痩せてきた方がいて、玄米に変えたのも理由の一つかもと言っていました。

鬼怒川と言えば、昨日鬼怒川の旅館で産業再生に行った方の社長復帰の記事がありました。私は友人として素直に復帰をお祝いしたいと思っています。(また4月には一緒に飲めるかな。昨年は鬼怒川温泉 懇親会で書かせていただきました。)

玄米は普通の炊飯器で水を少し多めで、塩を少々入れて炊くと美味しく食べられます。

今年はウエストをこのままで、毎月500gずつ筋肉が付いて、暮れには体重が6kg増えているのが理想ですが、、、

Simgp4400

2011年2月15日 (火)

伊藤元重氏講演会

今朝の塩原温泉は雪も止み、晴れ間が広がってきました。

昨日はNTTユーザー協会主催の講演会で宇都宮に行ってきました。馬頭の広重美術館や、宇都宮の県立博物館も行きたかったですが、両方とも月曜日で休館でした。

東京大学大学院の伊藤元重教授の講演会の概略をお伝えいたします。

最初の前置き通り前半は3つの観点から暗い話。ただ暗い中に明るい芽の話があります。

1 日本の財政悪化による国債の暴落の可能性。ただ日本の財政は医療、年金、介護にメスを入れれば一気に改善するようです。

2. グローバル化が進む、10年後中国のGDPは日本の3倍になる予測がある。インドやアセアンのGDPも日本を抜きそう。 これはアジア全体でのビジネスをすると成長が期待できます。

3.縮小する国内市場で 既存の業界の再編、縮小が進む。

 きもの業界はこの10年で市場規模が半分になったそうですが、その中で適正価格で売り産地も支援した会社が 分厚い内部留保を貯めていることや、廃業が相次いでいる日本酒業界で 〆張鶴というメーカーが直販主体で売上20億、利益9億の話に勇気ずけられます。

今の停滞感漂う中で何をするかですがについて、5つのことも話されていました。

1、今まで以上に頑張る

2 競争相手を抹殺する

3、差別化をはかる

4. お上(政府)に助けてもらう

5. やめる

以前は3までの事を言ってきましたが、4と5が加わったそうです。5について、高学歴で一部上場会社に就職して、30年くらいたって四国のお遍路さんをやる方が増えているそうです。人生をやり直すのでしょう。

私は 1と3 特に3について 考え実行したいと思いました。でも4-5日ならお遍路さんをやりたいとも思います。

でも大学の先生は お酒が好きな方が多いような気がします。

Simgp4703 講演中は撮影禁止で講演前に写真を撮りました。                        

Simgp4709 今朝は当館周辺も雪化粧しました。

2011年2月14日 (月)

川岸露天風呂から見る雪景色

今朝の塩原温泉は曇りです。

連休も無事終わりました。雪も降りましたが、大雪にはならずに済みました。

お客様もスタッドレスタイヤを用意されたり、公共交通機関を使い、割とスムーズにチェックイン、チェックアウトされました。

雪はなるべく降らないでほしいですが、川岸露天風呂からの雪景色を楽しみにしている方も居り、時々「川岸露天風呂から雪景色は見えますか?」というお問い合わせを頂戴します。

昨日10時半頃写真に撮ってきました。

Simgp4686 雪見風呂が楽しめます。

Simgp4698 今朝のおかね道橋です。雪は溶けてきましたが、日陰には残っています。

2011年2月13日 (日)

梅が丘のチョウザメ

今朝の塩原温泉は晴れ間が広がっています。雪も随分溶けそうです。

当館から約200m奥の梅が丘公園に池があります。この池は以前、マス釣りに使っていましたが、現在はやっていません。

この池にチョウザメが棲んでいます。以前は2匹いましたが、最近は1匹になりました。何故ここにいるか不明です。

チョウザメはサメと言っても古代魚の一種で淡水に棲みます。チョウザメといえばキャビア。「この池の温度、水質が適していれば養殖して地産地消を」とも考えました。ロシアや東北地方では養殖が行われているようです。

しかしチョウザメが卵を抱えるまで7年かかると言われていたり、技術的にも素人の片手間では難しく、あとあとの楽しみに取っておくようです。地産地消は身近から、お手軽な食材からにいたします。

もうすぐフキノトウが出てきます。てんぷらにすると美味しいですが、お部屋だしだと熱々の物をお持ちするのが難しく、調理方法は工夫する必要がありますね。

Simgp4669 今は氷も溶けています。

Simgp4680_2 朝日を浴びる弥太郎山。7時撮影。

« 2011年2月6日 - 2011年2月12日 | トップページ | 2011年2月20日 - 2011年2月26日 »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31