学問・資格

2011年3月13日 (日)

地震と温泉

今朝の塩原温泉は快晴です。放射冷却があったようで、朝は冷えましたが、日の出とともに暖かくなってきました。最近、日中は春らしくなっています。

昨日のブログにも書きましたが、当館の温泉は2本とも自然湧出で、停電中も入浴することが出来ました。自然の恵みに感謝です。大きな声では言えませんが、停電中温泉に入れた旅館は多くないです。

今回の地震で温泉の管がゆすられた為か、温泉の量が増え、鉄分が多くなっていると風呂係りから報告がありました。

また今回の地震はニュージーランドの地震との関係も言われています。以前、伊豆方面で地震があると当館の姉妹館、彩つむぎの温泉が白濁することもあり、地下はどこかで繋がっているのかも知れませんね。 

それにしても、塩原は岩盤の上にあるせいか、タンスが倒れるなどの被害がなく、ありがたく思います。

ただ、当館の被害に関して訂正がございます。「建物の被害が全く無い」と書きましたが、太古館2階のパントリーの窓ガラスが1枚割れていました。

              

S 停電中、私も懐中電灯を脱衣場に置いて入りました。

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31