旅行・地域

2011年7月19日 (火)

梅が丘にもホタルが飛んでいます。

今日の塩原温泉は雨になりました。夕立はありましたが、朝から雨になっているのは久しぶりです。

さて、上塩原ではホタルが飛んでいますが、塩の湯でも梅が丘でホタルが飛んでいます。

ホタルは水のきれいな場所に生息すると言われています。鹿股川支流の緑沢を何回か見に行きましたが、確認できませんでした。

それが昨日、梅が丘でホタルが飛んでいた話を社員から聞き、見に行ってきました。6-7匹でしょうか、池の周辺を飛んでいます。

嬉しくなり写真撮影を試みましたが、写す事は出来ませんでした。

梅が丘は当館から約200mです。

2011年7月18日 (月)

当館でもゆりが咲き始めました。

今日の塩原温泉は晴れています。

ハンターマウンテンのゆりパークがオープンしましたが、当館でもゆりが咲き始めました。規模は全く違いますが、今年もきれいに咲いています。

近くにゆりとタケノコが密集した場所がありますが、昨年から鹿かイノシシに食べられてしまっています。

捕まえて鹿刺かぼたん鍋にして食べたくなります。 しかし許可がないとダメそうなので、今ある花を大事にしていくしか、ないようです。    

Simgp6483 中央部分に咲いているのが、見えるでしょうか?

Simgp6485 つぼみもあります。

2011年7月15日 (金)

ハンターマウンテン ゆりパーク

今日も塩原温泉は晴れています。午後は宇都宮で会議。25度以上になると暑く感じるこの身には、宇都宮の暑さがこたえそうです。会議が終わり次第ミハエルシューマッハのように飛ばして塩原に戻ってきます。

さて、ハンターマウンテンの ゆりパークが16日から営業いたします。場所は標高1200m。下界の暑さを忘れて花を楽しんでいただけます。

また山頂の遊歩道からは、日光や会津の山並みが望めます。(1周約1時間)

お泊りのお客様には ゴンドラ料金がお安くなっているチケットも販売しております。日本最大級のゆりパークを 是非観光コースに加えてみていただけたら、と思っています。

14日の開花状況は http://blog.hunter.co.jp/?eid=154751をご覧下さい。

0715

2011年7月14日 (木)

尾瀬のニッコウキスゲ

今日の塩原温泉は晴れて湿度も低く、さわやかな朝です。塩原は今日からお盆(新盆)です。

7月8日に尾瀬沼に行ってきた方から聞いたのですが、今年はニッコウキスゲの当り年で例年の2倍くらいのツボミがあるそうです。

夏の思い出」では水芭蕉が歌われていますが、これは尾瀬に行ったことがない作詞家が想像で書いた詩です、私は 順番をつけるとしたら 

1. 7月のニッコウキスゲ 

2. 9月の草もみじ

3 6月の水芭蕉  になります。

尾瀬沼の玄関口である御池まで塩原から約80kmです。途中信号が5つくらいしかなく2時間かからずに行くことができます。

今週末から来週が見頃のようです。私も週明けに行ってみようかなとも思っています。(今年も鳥海山は後回し?なかなか縁がないですね)

2011年7月13日 (水)

雄飛の滝に行ってきました。

今日の塩原温泉は雲が多めの朝になりました。

八方ヶ原に行く途中の車道から、雄飛の滝への遊歩道が通れるようになったので、早速行ってみました。

滝の入り口付近の駐車場には、4台車が停まっていて、歩道を歩く人と思われました。

出だしからは ずーと緩やかな下り坂です。約15分で素連(それん)の滝、約150m下流は仁三郎の滝、さらに10分歩くと仁三郎の滝があります。

下り坂で木陰を歩くため 汗もかかず、心地よい川風を浴びながらの散策です。スニーカーでも来れますが、念のためくるぶしが隠れる靴がお勧めです。

咆哮霹靂の滝まで行こうかとしましたが、かつらの大木の30m位下流で通行止めになっていました。

早く塩の湯までの再開が望まれます。

Simgp6438 素連の滝、葉っぱにかくれていますが、簾状に幾すじもの滝があります。

Simgp6440 仁三郎の滝、滝つぼで泳いでみたいですね。

Simgp6442 雄飛の滝

2011年7月12日 (火)

布滝 

今日も塩原温泉は快晴です。一昨日は夕立がありましたが、昨日は夕立はありませんでした。

竜化の滝の駐車場からは 布滝を望めます、この滝は箒川の川幅が狭くなった箇所を水が流れ落ちています。

ここはカヤックをする方に言わせると、かなり難易度が高い箇所だそうです。滝が何箇所も岩に当たりながら、流れを変えているからのようです。

カヤックで滝をくだる競技がありますが、布滝で一度やってみてほしいです。(もちろん我々は見ているだけで、とても競技には出られませんが)

でも見ているだけでも、涼しくなりそうです。塩原にはカヤックの日本代表の方と面識のある方もいて、そちらのルートから 競技の実現を働きかけるのも良いですね。

Simgp6417 布滝の言われと出来方を解説した看板

Simgp6419 布滝

2011年7月 9日 (土)

竜化の滝

今日の塩原温泉は晴れています。日中の気温も上がりそうですが、行楽日和になりそうです。

塩原を代表する滝である竜化の滝の歩道が通れるようになりました。夏休みに間に合って良かったです。

石碑を過ぎると涼しい川風が吹いています。森林浴のフィトンチッドと水しぶきのマイナスイオンも漂っている感じです。

竜化の滝の名前の由来は、冬 滝の水しぶきが凍ると天に昇る竜の背中のように見えるからだと言われています。

ここにお客様をお連れすると歓声があがります。3段になった見事な滝です。駐車場から約500m、10分くらいで行くことが出来ます。この夏 お勧めの場所の一つです。

竜は空想上の生き物ですが、実際に見た人もいるらしいですね。

Simgp6405 入り口の看板

Simgp6410 途中にある「風挙の滝」

Simgp6413 竜化の滝

2011年7月 6日 (水)

カヤックモニターツアー その2

今日の塩原温泉は快晴です。梅雨明け間近?

さてカヤックモニターツアー 全3回の2日目です。

もみじ谷大吊り橋の下でカヤックに乗り込み、いざ出発!誰かを笑おうとしていると自爆する可能性があるので、カヤックには慎重に乗りました。

霧が少しあって神秘的な光景です。ライフジャケットを付けているので安心ですが、気分は口浩探検隊!(古い?) 川口浩探検隊は歌にもなっています。

途中カワウの巣があったり、カモシカの親子連れに遭ったりしました。前回ガイドの方が下見に来たときよりも、カワウの騒ぎ方は騒々しくなかったようですが、近ずき過ぎるとフンをかけられる恐れがあります。

回顧(みかえり)の吊り橋の下をくぐると、回顧の滝が見えてきました。ここで上陸です。私の予想通りGさんがコケました。でも開口一番「私は尻餅は、ついていない!」

そう、甘湯新湯に行った時、川に尻餅をついた人がいました。 でもGさんは一緒に行ってないのに、とっさに良く台詞が出てきます。さすが東京女子大!?

Simgp6344 中央部分にカワウの巣が8つ位あります。

Simgp6347 左上の方で親鹿がこちらを じっと見ていました。

Simgp6350 下から見る回顧の吊り橋(逆光気味ですみません)

Simgp6354 カヤックを降りて上陸。堆積物があり、足が沈みます。

Simgp6353 やはり やってくれました。

2011年7月 5日 (火)

カヤックモニターツアー その1

今日の塩原温泉は曇りで、半袖だと少し肌寒く感じます。

塩原温泉では観光協会が、自然を生かした体験型観光プランの造成に力を入れ、今年からアウトドアが得意の職員を2名増員しました。

キャニオニングに続き、今回もみじ谷大吊り橋のダム湖を、10名のりのカヤックで漕ぐミニターツアーを企画しました。

このダム湖はボート類を浮かべるのは今まで許可されておらず、今回が初めての試みです。今までは吊り橋から下を見ていましたが、下から見上げる吊り橋も景色が変わって良いものです。

ガイド2名、男性5名、女性3名でのスタートになりました。例によって「しおばラブ探検隊?」のメンバーも5名入っています。今回は誰が笑わせてくれるでしょうか?

Simgp6331 10名のりのカヤック。畳むとタタミ半畳くらいになります。

Simgp6336 下から見る もみじ谷大吊り橋

2011年6月29日 (水)

後生掛温泉

今日の塩原温泉は晴れています。雨上がりで蒸している感じがします。

昨夜は当館の近くと、おかね道橋付近でホタルを1匹づつ見ることができました。撮影しようとしましたが、動きが早く写す事はできませんでした。でも 生息している事が分っただけでも良かったと思っています。

さて、今日は大人の休日倶楽部のチケットを使った小旅行の記事の最終回です。

八幡平に行った後は、後生掛温泉でお風呂に入ってきました。ここも以前から行きたかった場所でJRの地温泉に当館と一緒に載っている温泉です。

写真のように硫黄が噴出していますが、温泉は白濁でなく、泥湯の名称もあるように、増水した川の色に似ています。

酸性のPHは、さほど高くないようですが、お風呂を出てからも肌に付いた温泉の成分が浸透していく感じです。

私は明賀屋本館と彩つむぎの泉質の違う温泉に入っていますが、たまに全く違う泉質の温泉に入るのもいいですね。

その日のうちに自宅に戻る強行日程でしたが、楽しい息抜きになりました。

次回大人の休日倶楽部3日間乗り放題を使う時は、八甲田山と酸ヶ湯温泉に行きたいものです。

Simgp6235 後生掛温泉全景。硫黄の香りがします。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31